沖縄の観光スポット「喜屋武岬」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

きやんみさき 喜屋武岬
沖縄南端の岬、沖縄戦終焉の地

喜屋武岬の写真

Overview 概要

糸満市を中心とした沖縄戦跡国定公園内に位置する喜屋武岬。ここは、太平洋戦争で日米の最大の規模で最も苛烈な地上戦が行われた沖縄にあって、まさに終焉の地であった。戦時中、時の陸軍大臣であった東條英機が発した「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」との戦陣訓の価値観が支配的であった当時、追い詰められた一般市民までもがこの喜屋武岬から身を投げて自決するという惨劇が繰り返され、崖下はその血に染まったと言い伝えられている。

岬の突端には1969年に建立された「平和の塔」と呼ばれる慰霊碑がある。ここで世界恒久の平和への祈りを厳かな気持ちで捧げてほしい。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県糸満市喜屋武
レンタカーで
那覇空港より一般道経由で約40分
公共交通機関で
駐車場
あり。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
トイレ
あり
関連カテゴリ:史跡・戦跡 自然・景勝地 
更新日:2015-07-22 20:07:44

Map 地図

編集部REPORT