沖縄の観光スポット「コザ十字路絵巻」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

こざじゅうじろえまき コザ十字路絵巻
琉球千年の歴史絵巻が壁面を埋め尽くす

コザ十字路絵巻の写真

Overview 概要

 コザと言えば、コザ十字路。戦後、キャンプ・コザが作られ、この基地を中心とした経済圏が形成されてから多くの人が集まり栄えてきた。その中心がコザ十字路で、国道330号線と329号線が交わる交通の要衝である。その商業の中心である銀天街商店街に2014年に、330号沿いの商店街の建物の壁面を覆う巨大な壁画が登場した。

 元々、道路拡幅のための区画整理事業で通り沿いの建物が取り壊され、その奥の建物、当然何の飾り気もないその側面が通りから露わとなり、景観が台無しとなったことに心を痛めた住民が新たな街づくりと、大型店などの進出で衰退の一途を辿っていた町の地域振興策という使命をも帯びてはじまったのが「コザ十字路絵巻」プロジェクトだった。

 ”コザの街の過去、現在、未来”をテーマとした歴史絵巻は約170メートルにも及び、琉球千年のスケールで描かれる物語が所狭しと連なっており、道行く人の目を楽しませている。もともとボロボロだった外壁をキャンパスとして壁画を描くために相当の苦労があったが、全国から集まったアーティストや官民の尽力で2015年に完成を迎えた。

 間近に見ると、とても壁画とは思えない繊細なタッチとその緻密さに驚かされる。ぜひ出向いてひと時、そのスケールと世界観に浸っていただきたい。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県沖縄市照屋1丁目1
レンタカーで
那覇空港から沖縄自動車道経由で約45分
公共交通機関で
駐車場
なし。
近隣の公共駐車場を利用
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 景観スポット 
更新日:2015-06-18 15:17:38

Map 地図

編集部REPORT