沖縄の観光スポット「尚泰久の墓」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

しょうたいきゅうのはか 尚泰久の墓
「万国津梁の鐘」を掲げ 王権の安定を目指した王。

尚泰久の墓の写真

Overview 概要

琉球国王尚泰久(第六代)が琉球王の時代には、歴史に残る内乱「護佐丸と阿摩和利の乱」が起りました。乱をおさめた泰久王は琉球を平定し、諸外国との結びつきを強め、大交易時代を築きあげました。泰久は琉球が世界の懸け橋となると詠った「万国津梁の鐘」を製造し首里城に掲げました。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県南城市玉城
レンタカーで
那覇空港から沖縄自動車道で南南風原IC約12分です。下りてから南城市玉城まで約20分です。
公共交通機関で
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 史跡・戦跡 
更新日:2015-11-03 07:54:56

Map 地図

編集部REPORT