沖縄の観光スポット「仲泊遺跡」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

なかどまりいせき 仲泊遺跡
仲泊遺跡には、貝塚時代の住居跡と、首里王府時代の石畳道の遺構が残されている。

仲泊遺跡の写真

Overview 概要

恩納村博物館の駐車場の近くにある、仲泊遺跡の標柱。仲泊遺跡には、貝塚時代の貝塚・住居跡と、首里王府時代の石畳道の遺構がある。
入口から入ってすぐのところにある住居跡。岩陰の内部が先史時代後期の住居跡で、前面部は中期の貝塚なのだそうだ。遺跡の北側にある石畳の坂道。首里王府時代は、この道は北部へ繋がる主要道路だったそうだ。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県国頭郡恩納村仲泊
レンタカーで
那覇空港より沖縄自動車道で石川IC間で約45分です。下りて恩納村仲泊まで約10分です。
公共交通機関で
駐車場
あり。
空き地有り
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 史跡・戦跡 
更新日:2016-01-08 11:43:23

Map 地図

編集部REPORT