沖縄の観光スポット「サキシマスオウノキ」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

さきしますおうのき サキシマスオウノキ
西表島の不思議な自然で、根が板状になっています。昔は、船の舵に使われたそうです。

サキシマスオウノキの写真

Overview 概要

サキシマスオウノキは、仲間川のマングローブ林の中にあります。泥の地盤に突き立てた様に板根がクネクネと伸びています。足場が悪いので、自らを支える為に変形したのでしょうか。木の高さは、20メートルを超える大きさになります。以前は、建築材や船の舵として利用したそううです。宮古島や八重山では、煎じて布の染料として使われたそうです。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県八重山郡竹富町西表島
レンタカーで
大原港より約10分です。
公共交通機関で
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 自然・景勝地 
更新日:2016-01-12 17:05:53

Map 地図

編集部REPORT