沖縄の観光スポット「赤犬子宮」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

あかいんこぐう 赤犬子宮
初めて三味線に歌を乗せたと伝えられ、琉球音楽の始祖とたたえられる、赤犬子(あかいんこ)を奉っている宮です。

赤犬子宮の写真

Overview 概要

敷地にある石碑に歌が書かれています。「歌と三線の むかしはじまりや いん子ねあがりの 神の御作」歌意は、歌と三線の始まりは、赤犬子が奏でる音が始まり。まさに神の御作であると読まれています。「歌の道ひるく 世界に輝かち犬子ねあがりや 末代までも」歌意は、歌の道を広め世界に輝かせた犬子の歌と三味線の音は末代までも続いて欲しい。琉球音楽を目指す方々や、関係者が訪れ手を合わしています。







Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県読谷村字楚辺
レンタカーで
那覇空港から約50分、沖縄自動車道(石川IC)から約30分
公共交通機関で
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 史跡・戦跡 
更新日:2015-08-14 17:26:46

Map 地図

編集部REPORT