沖縄の観光スポット「座喜味城跡」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

ざきみじょうあと 座喜味城跡
多くの見事な琉球松に囲まれ、重量感あふれる曲線が見事な石積みと眺めが素晴らしい座喜味城跡

座喜味城跡の写真

Overview 概要

沖縄本島中部の読谷村にある座喜味城(ざきみじょう)は、周りを見事な琉球松が取り巻くとても美しい城です。15世紀に築城家として名手だったといわれる護佐丸(ごさまる)が築いたと伝えられています。石垣のアーチ門や曲線が、大き目の石で力強く分厚く美しく造られています。
城からの景色が素晴らしく、残波岬、恩納村の海岸、遠くは那覇市や慶良間まで見ることができます。とても見晴らしの良い城です。
 
世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708−6
レンタカーで
那覇空港から車で約1時間。沖縄自動車道石川ICで下りて、約20分です。
一般道だと、約1時間10分です。
公共交通機関で
バスだと、読谷村喜名バス停まで、約1時間20分。徒歩で、約20分です。
駐車場
あり。
読谷村歴史民俗資料館に隣接した駐車場が使えます。
入場料など
無料。
営業時間
24時間立ち入りじゅうです。
休業日
トイレ
あり
読谷村歴史民俗資料館のトイレが使えます。
電話番号
読谷村教育委員会・文化振興課
関連カテゴリ:名所 自然・景勝地 世界遺産 
更新日:2015-09-18 13:35:39

Map 地図

編集部REPORT