沖縄の観光スポット「経塚の碑」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

きょうずかのひ 経塚の碑
浦添市の経塚の古老たちはカミナリや地震があると「チョウチカ、チョウチカ」と唱えるらしい。

経塚の碑の写真

Overview 概要

沖縄県本島の中部にある浦添市経塚の老人たちは、カミナリや地震に対して「チョ-チカ、チョーチカ」と、唱えるらしいのです。何故なのか?地名にもなっている経塚の碑を訪ねてみました。史跡の説明の立て札に逸話が載ってました。
 浦添市指定文化財 史跡 経塚の碑
『経塚の碑』は、『金剛嶺』の三文字が刻まれた石碑です。『金剛嶺(こんごうれい)碑』ともいわれ『経塚の碑』は、付近に住み、旅人を悩ませていた妖怪を封じるため、尚円王統の尚真王時代(1477年~1526年)に日秀上人(紀州の真言宗知積院の
住僧)が金剛経文を小石に写して土の中に埋めたところ、それ以来妖怪が出没しなくなったという伝説にちなんで建立された石碑です。今でも地震や災害などのとき「チョーチカ」「チョーチカ」「チョーチカ」と三度唱える、沖縄民間風俗が残っていす。
 「浦添市教育委員会」
経塚の地名にも、なるほどですね。妖怪に効くなら、カミナリと地震にも効くと考える沖縄の古老にも感心します。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県浦添市経塚
レンタカーで
那覇空港より沖縄自動車道で西原ICまで約20分。下りて一般道を約10分です。
空港から一般道だと、約40分かかります。
公共交通機関で
駐車場
なし。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 史跡・戦跡 
更新日:2015-09-14 12:06:59

Map 地図

編集部REPORT