沖縄の観光スポット「受水走水」のご案内 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト

うきんじゅはいんじゅ 受水走水
小さくかわいい田んぼですけど、聖地であり沖縄の稲作発祥の地です。

受水走水の写真

Overview 概要

東御廻いの拝所の一つで、琉球の稲作発祥の地と伝えられる聖地です。旧玉城村
の百名(ひゃくな)の海岸近くの木々が茂った山肌の下に、二つの水源がこんこんと
湧いています。西側を受水(ウキンジュ)、東側を走水(ハインジュ)と呼ぶそう
です。受水に接して御穂田(ミフーダ)とよばれるとても小さな田んぼがあり、稲の
原種かと思われる稲が育てられています。清らかな水に満たされた、沖縄のもっと
も古い水田になるわけです。旧暦一月の最初の丑の日には、地域の人たちによる田
植えの儀式が行われています。霊地を巡拝する、東御廻い(アガリウマーイ)で訪れ
る拝所の一つです。

Photo Gallery 写真

Information 詳細情報

所在地
沖縄県南城市玉城百名
レンタカーで
那覇空港から沖縄自動車道 で 南風原南ICまで約 12分です。下りてから南城市玉城まで、約25分です。


公共交通機関で
駐車場
なし。
近くにビーチ用民間駐車場有、1時間約300 円。
入場料など
無料。
営業時間
休業日
関連カテゴリ:名所 史跡・戦跡 パワースポット 
更新日:2015-09-14 11:50:51

Map 地図

編集部REPORT