沖縄の観光スポット「史跡・戦跡」 | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト
沖縄の観光
沖縄の有名な観光スポットをご案内しています

沖縄旅行ではぜったい行きたいメジャーな観光スポットをご紹介!ビーチや世界遺産、ドライブで立ち寄りたいちょっと寄り道スポットなど一挙公開!

沖縄の観光スポット「史跡・戦跡」

ひめゆり平和祈念資料館(ひめゆりの塔) のイメージ 動画あり

ひめゆり平和祈念資料館(ひめゆりの塔)(ひめゆりへいわきねんしりょうかん ひめゆりのとう)

沖縄戦の戦火に散った、ひめゆり学徒隊の悲劇の舞台で世界恒久の平和に思いを馳せる

所在地:沖縄県糸満市字伊原671-1

平和祈念公園 のイメージ

平和祈念公園(へいわきねんこうえん)

沖縄戦終焉の地、糸満に位置する聖地

所在地:沖縄県糸満市字摩文仁444番地

今帰仁城跡 のイメージ

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

世界遺産にも登録された歴史的価値の高い城塞跡

所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

玉陵 のイメージ

玉陵(たまうどぅん)

第二尚王家が眠る威風堂々たる沖縄特有の破風墓

所在地:沖縄県那覇市金城町1-3

首里城 のイメージ

首里城(しゅりじょう)

隆盛を誇った琉球王国の華やかさをいまに偲ばせる朱色の王宮

所在地:沖縄県那覇市首里金城町1-2

具志川城跡 のイメージ

具志川城跡(ぐしかわじょうあと)

本島最南端に位置する岬の城跡

所在地:沖縄県糸満市喜屋武具志

ヒジガービラ のイメージ 動画あり

ヒジガービラ(ひじがーびら)

王府時代の石畳の古道

所在地:沖縄県那覇市首里

唐人墓 のイメージ

唐人墓(とうじんばか)

悲しき奴隷制の歴史が垣間見える場所

所在地:沖縄県石垣市新川1625-9

中村家住宅 のイメージ 動画あり

中村家住宅(なかむらけじゅうたく)

日本古来の建築様式と沖縄住居建築の融合

所在地:沖縄県中頭郡北中城村字大城106

喜屋武岬 のイメージ

喜屋武岬(きやんみさき)

沖縄南端の岬、沖縄戦終焉の地

所在地:沖縄県糸満市喜屋武

ヤハラズカサ のイメージ 動画あり

ヤハラズカサ(やはらずかさ)

干潮時に姿を見せる、琉球開びゃくの祖神、アマミキヨの上陸地

所在地:沖縄県南城市玉城百名

円覚寺 のイメージ

円覚寺(えんかくじ)

琉球王朝時代の史跡名勝天然記念物、沖縄第一の巨刹の円覚寺

所在地:沖縄県那覇市首里当蔵町

園比屋武御嶽 のイメージ

園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)

首里の都で王様も祈りを捧げた,一番くらいの高い聖地の園比屋武御嶽

所在地:沖縄県那覇市首里当蔵町

内金城御嶽 のイメージ

内金城御嶽(うちかなぐすくうたき)

那覇市首里金城町にある聖なる御嶽(ウタキ)の起源のお話です。

所在地:沖縄県那覇市金城町

浜川御嶽 のイメージ

浜川御嶽(はまかわうたき)

琉球の開闢神アマミキヨが仮住まいをした地で、アマミキヨは浜川の清水で旅の疲れを癒したそうです。

所在地:沖縄県南城市玉城百名

富盛の石彫大獅子 のイメージ

富盛の石彫大獅子(とみもりのいしぼりおおしし)

火の山、八重瀬岳と対峙する富盛村の守り神、石彫大獅子

所在地:沖縄県島尻郡八重瀬町富盛

久松五勇士の碑 のイメージ

久松五勇士の碑(ひさまつごゆうしのひ)

サバニを漕いで15時間、走って5時間遅おそかりし1時間・アララガマ精神の久松五勇士

所在地:沖縄県宮古島市久松

嘉数高台公園 のイメージ

嘉数高台公園(かかずたかだいこうえん)

沖縄戦の激戦地、慰霊の地で反戦平和の地でもある嘉数高台公園

所在地:沖縄県宜野湾市嘉数1丁目5(嘉数高台公園内)

受水走水 のイメージ

受水走水(うきんじゅはいんじゅ)

小さくかわいい田んぼですけど、聖地であり沖縄の稲作発祥の地です。

所在地:沖縄県南城市玉城百名

当山の石畳道と石橋 のイメージ

当山の石畳道と石橋(とうやまのいしだだみみちといしばし)

琉球王国時代の姿が残る石畳道と石橋。急坂な道は「馬ドゥケーラシ」と呼ばれる難所 でした。

所在地:沖縄県浦添市当山2丁目

経塚の碑 のイメージ

経塚の碑(きょうずかのひ)

浦添市の経塚の古老たちはカミナリや地震があると「チョウチカ、チョウチカ」と唱えるらしい。

所在地:沖縄県浦添市経塚

玉城城跡 のイメージ

玉城城跡(たまぐすくじょうせき)

琉球開闢神アマミキヨがいた築城とも言われ、眺めの良い所です。

所在地: 沖縄県 南城市 玉城玉城

赤犬子宮 のイメージ

赤犬子宮(あかいんこぐう)

初めて三味線に歌を乗せたと伝えられ、琉球音楽の始祖とたたえられる、赤犬子(あかいんこ)を奉っている宮です。

所在地:沖縄県読谷村字楚辺

森川公園 のイメージ

森川公園(もりかわこうえん)

天女伝説が伝えられる伝説の地森川公園

所在地:宜野湾市真志喜1-24-1

幸地腹門中の墓 のイメージ

幸地腹門中の墓(こうちばらもんちゅうのはか)

沖縄の家族意識、結束力、一族の血縁関係を表す門中墓

所在地: 沖縄県糸満市糸満1367

勝連城址 のイメージ

勝連城址(かつれんじょうし)

とても美しい城で青空に映えます。突き出た半島にあり、眺めは大きく広がる別天地です。

所在地:沖縄県うるま市勝連南風原3908

野国総監 のイメージ

野国総監(のぐにそうかん)

沖縄の貧しさを、琉球の時代に中国からイモを持ち帰り普及させることで救いました。

所在地:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良

安里のティラ のイメージ

安里のティラ(あさとのてぃら)

沖縄では昔より、霊石を拝む民間信仰があります。ティラ(寺)の呼び方からも、琉球の時代に始まった信仰だと考えられています。

所在地:沖縄県中頭郡中城村安里

伊謝堂の3本ガジュマル のイメージ

伊謝堂の3本ガジュマル(いしゃどうのさんぼんがじゅまる)

伊舎堂集落の大通りにある3本のガジュマルは、お互いに枝を繋ぎ支え合っています。人生を体現しているようなガジュマルです。

所在地:沖縄県中頭郡中城村伊舎堂

花の伊舎堂歌碑 のイメージ

花の伊舎堂歌碑(はなのいしゃどうかひ)

思いがあるのなら…恋心を詠んだ歌碑が伊舎堂集落にあります。

所在地:沖縄県中頭郡中城村字伊舎堂

津覇のテラ のイメージ

津覇のテラ(つはのてぃら)

津覇集落の南側にある霊石(ビジュル)を祀る拝所です。

所在地:沖縄県中頭郡中城村津覇

津波の龕屋 のイメージ

津波の龕屋(つはのがんや)

龕(ガン)とはお葬式の時に、遺体を納めた棺を墓まで運ぶ輿のことです。ガンヤーはガンを保管している建物です。

所在地:沖縄県中頭郡中城村字津覇

観音寺 のイメージ

観音寺(かんのんじ)

沖縄戦の戦火を奇跡的に免れ、建物は沖縄本島では唯一残りました。

所在地:

大川 のイメージ

大川(うっかがー)

大川は朝に夕に、人々の集い所でした。水を汲み、作物を育て、夏の水浴を楽しむ語らいの場でした。

所在地: 沖縄県国頭郡金武町金武

当山久三 のイメージ

当山久三(とうやまきゅうぞう)

沖縄の「移民の父」と呼ばれる当山久三は、海外雄飛の立役者です。

所在地:沖縄県国頭郡 金武町金武

吉屋チルー歌碑 のイメージ

吉屋チルー歌碑(よしやちるーかひ)

女性2大歌人の一人吉屋チルーの歌碑が、比謝橋の脇にひっそりと建っている。

所在地:沖縄県中頭郡読谷村比謝矼‎

恩納ナビーの歌碑「風の声も止まれ」 のイメージ 動画あり

恩納ナビーの歌碑「風の声も止まれ」(おんななびーのかひ「かぜのこえもとまれ」)

万座毛の入口に、恩納ナビーの歌碑が建てられています。「美しく聡明に恋心を歌った伝説の琉球女歌人」です。

所在地:沖縄県国頭郡 恩納村恩納2871

恩納ナビーの歌碑「恩納松下に」 のイメージ

恩納ナビーの歌碑「恩納松下に」(おんななびーかひ「おんなまつしたに」)

「美しく聡明に恋心を歌った伝説の琉球女歌人」

所在地: 沖縄県国頭郡恩納村恩納2594

恩納ナビー生家跡 のイメージ

恩納ナビー生家跡(おんななびーせいけあと)

「美しく聡明に恋心を歌った伝説の琉球女歌人」

所在地: 沖縄県国頭郡恩納村恩納

ワリトゥイ のイメージ

ワリトゥイ(わりとぅい)

現在の車社会は便利です。それ以前の馬や牛が、運送手段を担ってた時の話です。

所在地:沖縄県うるま市平安名(比殿)

宮良のテリハボク並木 のイメージ 動画あり

宮良のテリハボク並木(みやらのてりはぼくなみき)

宮良に美しい並木道が残されています。馬車や牛車が通っていた時代の木々です。

所在地:石垣市宮良

忘勿石 のイメージ

忘勿石(わすれないし)

西表島の東の道の行き着く南風田の浜の端に、「忘勿石」(わすれないし)の碑が立っています。

所在地:沖縄県八重山郡西表島

仲村渠樋川 のイメージ 動画あり

仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー)

仲村渠樋川は地元住民の憩いの場だけではなく、遠方からも涼を求めて人々が訪ねてきたそうです。

所在地: 沖縄県南城市玉城仲村渠

世持井 のイメージ 動画あり

世持井(ゆむちがー)

世持井は水量の豊富な湧水で、与座、仲座両集落の村井(むらがー)と呼ばれた共同井戸です。

所在地:沖縄県島尻郡 八重瀬町与座100

知念の石獅子 のイメージ

知念の石獅子(ちねんのいししし)

地域の守り神は、伝統の獅子文化の石獅子です。

所在地:沖縄県南城市知念

知念城址 のイメージ 動画あり

知念城址(ちねんじょうし)

知念城は、神話的存在である「天孫氏」によって築かれたという伝説が残る歴史のある城です。

所在地:沖縄県南城市 知念字知念上田原

カマドマ伝説 のイメージ

カマドマ伝説(かまどまでんせつ)

陸の孤島の船浮集落に伝わる美少女、カマドマの可憐な恋のお話です。

所在地:沖縄県 八重山郡竹富町西表船浮

浦添ようどれ のイメージ 動画あり

浦添ようどれ(うらそえようどれ)

初期琉球王国中山王、英祖王一族、と尚寧王一族の眠る墓室です。

所在地:沖縄県浦添市仲間

ヌルドンチ のイメージ

ヌルドンチ(ぬるどんち)

祭りを取り仕切るノロの最高位の家(ヌル殿内)です。

所在地: 沖縄県 国頭郡大宜味村 屋古

久米の孔子廟 のイメージ 動画あり

久米の孔子廟(くめのこうしびょう)

琉球の時代に海を渡って沖縄に来た中国の方々に由来する孔子廟があります。

所在地:沖縄県那覇市久米2-30-1

久米の福州園 のイメージ 動画あり

久米の福州園(くめのふくしゅうえん)

那覇と中国の交流を伝える歴史遺産「福州園」

所在地: 沖縄県 那覇市 久米

糸数城跡 のイメージ

糸数城跡(いとかずじょうせき)

城壁は大地に従い力強くウネリ、そした曲がり積み上がった美しいグスク。

所在地:沖縄県南城市玉城字糸数

仲泊遺跡 のイメージ

仲泊遺跡(なかどまりいせき)

仲泊遺跡には、貝塚時代の住居跡と、首里王府時代の石畳道の遺構が残されている。

所在地:沖縄県国頭郡恩納村仲泊

尚泰久の墓 のイメージ

尚泰久の墓(しょうたいきゅうのはか)

「万国津梁の鐘」を掲げ 王権の安定を目指した王。

所在地:沖縄県南城市玉城

宮良朝包の歌碑 のイメージ

宮良朝包の歌碑(みやらちょうほうのかひ)

沖縄音楽の父「宮良朝包」の、鳩間節の歌碑

所在地:沖縄県八重山郡竹富町字鳩間

チチンガー のイメージ

チチンガー(ちちんがー)

チチンガーは、大里グスクに隣接する集落の共同井戸です。

所在地:沖縄県八重瀬町大里

オランダ墓 のイメージ

オランダ墓(おらんだはか)

屋我地島の今帰仁寄りの海岸に、オランダ墓と呼ばれる古い墓が残されています。

所在地:沖縄県 名護市 運天原

照屋の石獅子 のイメージ

照屋の石獅子(てるやのいししし)

かっての集落同士の関係が垣間見える村の守り神、石獅子

所在地:沖縄県 島尻郡南風原町 照屋

本部の石獅子 のイメージ

本部の石獅子(もとぶのいしじし)

際立ってユニークな形と表情の本部の守り神、石獅子

所在地:沖縄県 島尻郡南風原町 本部

宜次の製糖工場煙突 のイメージ

宜次の製糖工場煙突(ぎしのせいとうこうじょうえんとつ)

製糖工場の煙突は、戦争に耐え生き残った

所在地:沖縄県島尻郡八重瀬町宜次 

平敷屋のレンガ造り煙突 のイメージ

平敷屋のレンガ造り煙突(へしきやのれんがつくりのえんとつ)

勝連半島の先端近く、キビ畑に建つレンガ造りの煙突です。

所在地:沖縄県うるま市勝連平敷屋

辺戸岬 のイメージ 動画あり

辺戸岬(へどみさき)

沖縄本島の最北端の岬です。断崖絶壁に荒波が打ち寄せ、晴れた日には与論島が見えます。

所在地:沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

呉屋の石獅子 のイメージ

呉屋の石獅子(ごやのいしじし)

呉屋にとてもスタイルが良く、愛嬌が有って良い石獅子が有ります。

所在地:沖縄県中頭郡西原町呉屋

ティラブのガマ のイメージ

ティラブのガマ(てぃらぶのがま)

牧港に源頼朝にまつわる伝説が残されています。

所在地:沖縄県 宜野湾市牧港

中城城跡 のイメージ

中城城跡(なかぐすくじょうせき)

城壁は立地条件を生かし積み上げられ、東シナ海と太平洋が広がる雄大な眺めです。

所在地:沖縄県中頭郡中城村泊

大石林山 のイメージ 動画あり

大石林山(たいせきりんざん)

ヤンバルの聖地、安須杜に広がる古代の自然界と大パノラマ

所在地:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1242−1

古琉球の風葬墓 のイメージ

古琉球の風葬墓(こりゅうきゅうのふうそうばか)

沖縄本島北部の今帰仁村運天に古琉球の風葬時代の遺跡が残っています。

所在地:国頭郡今帰仁村 運天

編集部REPORT