アクセス | 沖縄の休日 - 一番充実した沖縄旅行が実現できる沖縄に関する総合情報メディア

沖縄を心から満喫するための情報サイト
那覇空港ロビー

沖縄に到着すると、いよいよ観光名所&お土産屋さん巡りがスタート!そこで重要になってくるのが、移動手段です。ご存知の通り、沖縄にはモノレールはあるものの電車がありません。レンタカーを筆頭に、電車以外の移動手段と効率的な使用方法が重要になってきます。

レンタカーを駆使した密度の濃いドライブを

沖縄観光で一番機動力があるのは、やはりレンタカーです。自分の行きたいところに行けるという魅力は、やはり捨て難いものがあります。しかも最近の車は燃費も良いので、フル満タンでかなりの長距離を走ってくれます。レンタカーは、沖縄旅行の重要なインフラなのです。

ただし、気を付けなければならないことがあります。それは沖縄に限らず土地勘のない観光地全てに言えることですが、“限られた時間で行きたい観光スポットを回るためには、事前シミュレーションがとても重要”ということです。

例えば、那覇市内にホテルに宿泊し本島北部の美ら海水族館に行くためには、朝8時に朝食を食べて、9時には出発する必要があります。なぜならレンタカーを使って国道58号で行く場合、到着は11時半前後になるからです。すると美ら海水族館にどれくらいの時間いて、どこでランチをし、那覇に帰るコース途中の観光スポットのどこを回るかを事前に決めておかないと、とても効率の悪い一日になる可能性があります。出来れば事前に日没の時間を調べておいて、絶景の夕日が見れるポイントやお店を帰りのコースに押さえておくと理想でしょう。

このように、事前のシミュレーションは旅の満足度を左右する要素なのです。

  • レンタカー運転席のイメージ
  • ゆいレールのイメージ
  • 那覇空港構内道路のイメージ

状況で移動手段を使い分けるのも楽しい

多くの沖縄旅行者が活用するレンタカーですが、他にも移動手段はあります。

それらの移動手段を、状況に合わせて使い分けるのも一興です。例えば、宿泊地から遠くに行く場合はレンタカーを活用し、国際通りなど那覇中心部で買い物を中心に移動する場合はモノレールやレンタル自転車やレンタルバイクを活用するといった具合です。

沖縄の風を感じながら、あちこち移動するのもまた楽しいものです。また多くの選択肢を持ち、それを選ぶ楽しさも、旅の醍醐味だと言えます。

沖縄旅行における移動手段

レンタカー

沖縄での移動手段の筆頭格は、何と言ってもレンタカー!いつでも行きたいところに行ける便利さは抜群です。エコカーやワゴンなどどの車両タイプにするか、人気のアクアやプリウスなど車種指定にするか、ペット同乗可など条件指定にするかなど、様々なスタイルがあります。

モノレール

沖縄にはゆいレールの名前で親しまれているモノレールがあります。モノレールは渋滞に巻き込まれる心配もなく、沿線沿いの観光スポットなら時間通りに移動できる有効な交通手段と言えるでしょう。

那覇空港駅
言わずと知れた沖縄観光の玄関口
赤嶺駅
幻のお豆腐が美味しい『島心しまぐくる』がオススメ
小禄駅
手打ち麺と透明スープが激ウマの『我楽そば』(11:30~17:00)
奥武山公園駅
沖縄県内最大の総合産業展『沖縄の産業まつり』はここで開催(10月下旬)
壺川駅
目の前に国場川が流れ、潮の香りを感じながらの散歩も
旭橋駅
那覇中心部への入り口で、沖縄最大のバスターミナルへのアクセスも便利
県庁前駅
有名観光スポット『国際通り』の玄関口です
美栄橋駅
琉球会席『月桃庵』、ペリー提督の上陸記念碑が立つ泊外人墓地もオススメ
牧志駅
地元人も愛する『ステーキハウス88』、『てんぶす那覇』では工芸体験できます
安里駅
昼は市場、夜は飲み屋街に変貌する『栄町市場』は行けばハマるぞ!
おもろまち駅
沖縄戦の激戦区がファッショナブルに!シネコンや美術館も充実
古島駅
新都心エリアの玄関口で、周りは閑静な住宅街です
市立病院前駅
那覇市立病院に直結していて、末吉公園もすぐ
儀保駅
首里城公園北側に位置し、『首里ほりかわ』は隠れ家的な沖縄そば屋スポット
首里駅
『首里城』公園内では、日曜日に生演奏の琉球舞踊が見れます

※那覇空港下り線の駅順

リムジンバス

沖縄の玄関口那覇空港から、沖縄本島中・北部のリゾートホテルの玄関口まで運んでくれるのが空港リムジンバスサービスです。地域別に運行ルートがあり、ゆったりと移動したい方にオススメのサービスです。

レンタル自転車

沖縄の玄関口那覇空港から、沖縄本島中・北部のリゾートホテルの玄関口まで運んでくれるのが空港リムジンバスサービスです。地域別に運行ルートがあり、ゆったりと移動したい方にオススメのサービスです。

観光タクシー

ベテランのガイド兼ドライバーが、沖縄の歴史・文化・観光スポットの道先案内人になってくれます。グループにも対応しており、コース設定もお願いできます。


最終更新日:2015-05-02

編集部REPORT